2008年02月25日

株主優待制度でお得気分

スポンサードリンク

 株で儲ける方法とはちょっとちがいますが、、キャピタルゲインを得る方法や配当金を得る方法などのほかにも実は株を購入することによって得ることができる利益があります。

 それが、株主優待制度です。

 実は最近多くの会社で自社の製品やサービスを割引料金で提供するといったことをおこなっています。これを株主優待制度と呼んでいます。

 株主優待制度は、食事券や乗車券などの日常生活で利用することが多いものが人気です。また自社の製品以外でも、お米やミネラルウォーターなどを株主に贈っている企業もあります。クレジットカードの加入権、といったものまであるようです。

 例えばビール会社ではビール券がもらえたり、プロ野球球団を持っている会社などは野球観戦チケットなどがもらえたりします。またレジャー施設を運営している会社などは、1日券などを配布しているところもあります。とにかく株主優待制度は株主にとって、とても嬉しい制度なんです。

 株主優待制度を受けるためには、配当金の時と同じように割当基準日に株主名簿に登録をされていないといけません。また株主のところに株主優待制度で得られた商品などが届くのは、割当基準日の3ヵ月後ぐらいが一般的といわれています。忘れた頃にやってくるので、ある意味嬉しいサプライズになるかもしれませんね。

 サービスによっては、持ち株数によって受けることができるサービス内容が異なっていたりするのですが、いろいろな会社の株主になっていると、とてもお得な気分が味わえます。

 もちろん、キャピタルゲインや配当金といった利益がないと、大きく儲けることはできないのですが、こういった楽しみもあったほうがいいですよね。
posted by 株大好き! at 19:16 | Comment(43) | TrackBack(0) | 株で儲ける