2008年07月23日

目的の株は、何株から買えるのか 一単元について知ろう

スポンサードリンク

 当然ながら、株で儲けるためにはある程度の資金が必要になります。まとまった資金があれば、てこの原理(レバレッジといいます)で稼ぎも大きくなることがあります。ただし、少数の株にそのまとまった資金を分散しないで投資してしまうと、投資その分リスクも高くなることは覚悟が必要ですが・・・。では株式投資をはじめるにあたって最低いくらぐらいの予算が必要か分かりますか?

 株で儲けるために、まずは安定した有名企業に投資をしようと考えている人も大勢いると思います。ではだいたいいくらくらいを用意すれば株を購入することができるのでしょうか?

 それには、何株単位で購入できるかを知る必要があります。

 例えばある会社の株価が100円だとします。そしてその会社の売買単位は1,000株単位だとします。そうするとその会社の最低購入金額は100,000円となります。

 また別の会社の株価は同じく1000円でした。そしてその会社の売買単位は1株だとします。そうするとその会社はたったの1000円で株を購入することができるのです。

 このように売買可能な最小単位のことを『1単元』といいます。

 株で儲けるためには、なるべく多くの株数を持つほうがいいかもしれません。なぜならば株による利益は、株数が多いほど大きくなるという性質があるからです。できるだけ多くの株を保有することが利益を確保する近道であることは間違いありません。

 ただし、先ほども申し上げた通り、ひとつの株に一極集中するのは、安全性の面でよくないかもしれません。これは鉄板だ、と確信した株では多くの投資をするのも、大きな利益を出すためには必要ですが、資産をいくつかの株に分散させることも、大きな損失を出さないために必要なことでしょう。
posted by 株大好き! at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株で儲ける
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17247812

この記事へのトラックバック